« ナンバーズ145 『わが名はアストラル』 最強の決闘者(デュエリスト)!! | トップページ | 遊戯王ARC-V 第1話感想 »

2014年3月23日 (日)

ナンバーズ146 絆よ永遠(とわ)に… かっとビングだぜ、オレたち!!

2014年3月23日放送分の「遊戯王ZEXALⅡ」の簡易リプレイです。最終回です。

 

九十九 遊馬 vs アストラル

前回までの途中経過
遊馬 LP300 手札0枚
永続罠ガガガミラージュ 自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスターをエクシーズ召喚の素材にする場合、1体で2体分の素材とする事ができる。この効果を使用してエクシーズ召喚する場合、1ターンに1度、モンスターエクシーズが指定する種族・属性の召喚条件を無視できる
伏せカード2枚
アストラル LP1050 手札1枚
No.(ナンバーズ)39 希望皇ホープルーツ(攻撃表示 攻撃力5002000,ORU:2) ナンバーズ・フレームを装備中
装備魔法ナンバーズ・フレーム 自分フィールド上の「ホープ」と名のついたモンスターエクシーズのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は1500ポイントアップする No.39 希望皇ホープルーツに装備中
永続罠ランク・レボリューション 自分フィールド上のモンスターエクシーズが1体のみの場合、そのモンスターエクシーズを選択して発動できる。選択したモンスター以外の、選択したモンスターのランク以上のランク及び、そのランクの数以上のレベルを持つモンスターの効果を無効にする。また、選択したモンスターのランク以上のランク及び、その数以上のレベルを持つモンスターは選択したモンスターを攻撃対象に選択できない。選択したモンスターがフィールド上を離れた時、このカードを破壊する No.39 希望皇ホープルーツを対象にして発動
永続罠オーバーレイ・アクセル 自分フィールド上のモンスターエクシーズ1体が戦闘によって相手モンスターを破壊した時、そのモンスターエクシーズのエクシーズ素材1つを取り除いて発動できる。そのモンスターエクシーズはもう1度だけ続けて攻撃できる
伏せカード1枚

アストラル 第3ターン(前回の続き)
No.39 希望皇ホープルーツ ガガガザムライを攻撃→破壊 遊馬LP300
-------------------- ここまで前回 --------------------
オーバーレイ・アクセルの効果 No.39 希望皇ホープルーツガガガザムライを戦闘破壊したのでNo.39 希望皇ホープルーツ(ORU:2→1)は続けて攻撃可能となる
No.39 希望皇ホープルーツ 直接攻撃→遊馬 伏せ罠マストダイ・ドロー 自分ライフポイントよりも高い攻撃力を持つ相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。自分のデッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが罠カードだった場合、その相手モンスターの攻撃を無効にし、このカードの効果でドローした罠カードの効果を発動する 遊馬LP300よりも攻撃力の高いNo.39 希望皇ホープルーツ(攻撃力2000)が直接攻撃宣言したので発動し1枚ドロー(マスター・ピース)して罠カードなのでNo.39 希望皇ホープルーツの攻撃を無効化して効果を発動、遊馬のマストダイ・ドローの効果で発動したマスター・ピースの効果 このターン戦闘によって破壊され墓地へ送られたモンスター2体を選択して発動できる。選択したモンスター2体を素材としてエクシーズ召喚を行う このターン戦闘破壊され墓地へ送られたガガガガンマンガガガザムライを選択して発動しエクシーズ召喚FNo.(フューチャーナンバーズ)0 未来皇ホープ(攻撃表示 攻撃力0,モンスターエクシーズ×2)(オーバーレイ・ユニット:ガガガガンマンガガガザムライ

遊馬 第4ターン
FNo.0 未来皇ホープ No.39 希望皇ホープルーツを攻撃→アストラル No.39 希望皇ホープルーツの効果 このカードが相手モンスターエクシーズ1体と戦闘を行う場合、このカードのエクシーズ素材1つを取り除き、そのエクシーズ素材を戦闘を行う相手モンスターエクシーズ1体の下に重ねてエクシーズ素材とする事で、このカードの効果を発動する事ができる。このカードの攻撃を無効にする。このターンのエンドフェイズ時まで、このカードの攻撃力は戦闘を行う相手モンスターエクシーズとこのカードのランクの差×100ポイントに相手フィールド上のエクシーズ素材の数を掛けた数値になる No.39 希望皇ホープルーツ(ランク1,ORU:1→0)がFNo.0 未来皇ホープ(ランク0,ORU:3)と戦闘を行うので攻撃力は300になる No.39 希望皇ホープルーツ(攻撃力2000300)→FNo.0 未来皇ホープの効果 このカードは戦闘では破壊されず、その戦闘によって発生する戦闘ダメージは0になる。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ中のみ、自分はこのカードと戦闘を行ったモンスターのコントロールを得る 戦闘破壊されず戦闘ダメージ0 No.39 希望皇ホープルーツのコントロールを得る
No.39 希望皇ホープルーツ 直接攻撃→アストラルLP550
このバトルフェイズ中に発動したFNo.0 未来皇ホープの効果 バトルフェイズ終了時にNo.39 希望皇ホープルーツのコントロールがアストラルに戻る
カードを1枚セット
このターン発動したアストラルのNo.39 希望皇ホープルーツの効果 No.39 希望皇ホープルーツ(攻撃力3002000)の攻撃力が元に戻る

アストラル 第4ターン
魔法HRUM(ハイパーランクアップマジック)-アルティメット・フォース 自分フィールド上の「ホープ」と名のついたモンスターエクシーズ1体を選択して発動する。「ホープ」と名のついたランク10のモンスターエクシーズ1体を、自分のエクストラデッキから、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する。その後、このカードをこのカードの効果でエクシーズ召喚したモンスターエクシーズの下に重ねてエクシーズ素材とする No.39 希望皇ホープルーツを選択して発動しエクストラデッキのNo.(ナンバーズ)99 希望皇龍ホープドラグーン(攻撃表示 攻撃力4000,ランク10,ORU:2)をNo.39 希望皇ホープルーツの上に重ねてエクシーズ召喚しHRUM-アルティメット・フォースを下に重ねてエクシーズ素材とする
No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果 1ターンに1度、自分の墓地に存在する「No.」と名のついたモンスターエクシーズ1体を、効果を無効にして自分フィールド上に特殊召喚する事ができる 墓地のNo.(ナンバーズ)39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ(攻撃表示 攻撃力3000)を効果を無効化して特殊召喚
No.99 希望皇龍ホープドラグーン FNo.0 未来皇ホープを攻撃→遊馬のFNo.0 未来皇ホープの効果 戦闘破壊されず戦闘ダメージ0 No.99 希望皇龍ホープドラグーンのコントロールを得る、No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果 このカードがカードの効果によって自分フィールド上を離れる場合、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。そのカードの効果を無効にし、このカード以外のフィールド上に存在する「ホープ」と名のついたモンスターを全て破壊する。この効果で破壊したモンスターの攻撃力の合計の数値分のダメージを相手ライフに与える No.99 希望皇龍ホープドラグーン(ORU:2→1)No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープと遊馬のFNo.0 未来皇ホープを破壊→遊馬 FNo.0 未来皇ホープの効果 このカードのエクシーズ素材1つを取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる●このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない FNo.0 未来皇ホープ(ORU:3→2)No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果では破壊されない→No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果のチェーン処理 No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ(攻撃力3000)を破壊したので遊馬に3000ダメージ、遊馬 FNo.0 未来皇ホープの効果 このカードのエクシーズ素材1つを取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる●カードの効果によって発生する自分への効果ダメージは0になる FNo.0 未来皇ホープ(ORU:2→1)No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果ダメージを0化

遊馬 第5ターン
FNo.0 未来皇ホープ No.99 希望皇龍ホープドラグーンを攻撃→FNo.0 未来皇ホープの効果 戦闘破壊されず戦闘ダメージ0 No.99 希望皇龍ホープドラグーンのコントロールを得る、アストラル No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果 No.99 希望皇龍ホープドラグーン(ORU:1→0)遊馬のFNo.0 未来皇ホープを破壊→FNo.0 未来皇ホープの効果 FNo.0 未来皇ホープ(ORU:1→0)No.99 希望皇龍ホープドラグーンの効果では破壊されない、伏せ罠かっとビング・チャレンジ 自分フィールド上のモンスターエクシーズ1体が戦闘を行った自分のバトルフェイズ時に、そのモンスターエクシーズ1体を選択して発動できる。選択したモンスターの効果を無効にし、選択したモンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる FNo.0 未来皇ホープの効果を無効化して続けて攻撃可能になる
FNo.0 未来皇ホープ かっとビング・チャレンジの効果でNo.99 希望皇龍ホープドラグーンを攻撃→伏せ罠ブレイビング・メモリー エクシーズ素材が無い状態の「No.」と名のついたモンスターエクシーズと戦闘を行う、エクシーズ素材が無い状態の自分フィールド上の「No.」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。エンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は墓地の「No.」と名のついたモンスターの数×500ポイントアップする。このターン、選択したモンスターは戦闘では破壊されず、相手モンスターを戦闘によって破壊して相手ライフに戦闘ダメージを与えなかった場合、もう1度だけ続けて攻撃できる No.99 希望皇龍ホープドラグーン(ORU:0)と戦闘を行うFNo.0 未来皇ホープ(ORU:0)を選択して発動し墓地に8体(アストラルの墓地のCNo.(カオスナンバーズ)39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリーNo.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープCNo.(カオスナンバーズ)39 希望皇ホープレイVCNo.(カオスナンバーズ)39 希望皇ホープレイNo.(ナンバーズ)39 希望皇ホープNo.39 希望皇ホープルーツNo.(ナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイクNo.(ナンバーズ)62 銀河眼の光子竜皇(ギャラクシーアイズ・プライム・フォトン・ドラゴン))存在するので攻撃力4000アップ FNo.0 未来皇ホープ(攻撃力04000)→相討ち、このターン発動したブレイビング・メモリーの効果 FNo.0 未来皇ホープは戦闘破壊されずNo.99 希望皇龍ホープドラグーンを破壊して相手ライフに戦闘ダメージを与えなかったので続けて攻撃可能になる
FNo.0 未来皇ホープ ブレイビング・メモリーの効果で直接攻撃→アストラル 永続罠運命の扉 相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にする。発動後このカードはモンスターカード(悪魔族・光・星1・攻/守0)となり、自分のモンスターカードゾーンに攻撃表示で特殊召喚する。自分のスタンバイフェイズ時、自分の墓地の「No.」と名のついたモンスターエクシーズをゲームから除外し、相手ライフにその除外したモンスターの数×500ポイントダメージを与え、このカードの攻撃力はそのダメージの数値分アップする FNo.0 未来皇ホープが直接攻撃を宣言したので発動しFNo.0 未来皇ホープの攻撃を無効にして運命の扉(攻撃表示 攻撃力0)を特殊召喚、速攻魔法ダブル・アップ・チャンス モンスターの攻撃が無効になった時、そのモンスター1体を選択して発動する。このバトルフェイズ中、選択したモンスターはもう1度だけ攻撃する事ができる。その場合、選択したモンスターはダメージステップの間攻撃力が倍になる 攻撃が無効になったFNo.0 未来皇ホープを選択して発動しFNo.0 未来皇ホープがもう1度攻撃できるようになる
FNo.0 未来皇ホープ ダブル・アップ・チャンスの効果で運命の扉を攻撃→このバトルフェイズ中に発動したダブル・アップ・チャンスの効果 FNo.0 未来皇ホープ(攻撃力40008000)→破壊 アストラルLP0

勝者 九十九 遊馬
決まり手 FNo.0 未来皇ホープ「ホープ剣・フューチャー・スラッシュ」

 

以上です。
お互いにゼアル無しでシャイニングドローしたり、決め台詞や最初の主題歌のカードが出たり、物語の始まりを象徴する門を最後に破壊したり、集大成な最終回でした。ヌメロンコードの力でカイトさんたちとバリアン七皇が復活したのはご都合主義と批判されかねないですが、大団円を迎えるには最高の選択だったかと思います。そう思った者が少なくともここに2人います。

ZEXAL、ZEXALⅡの3年間の放送が終了しました。放送前は前3作より年齢が下がって中学生の主人公という事と、「かっとビング」という造語の為に多少の不安がありましたが、蓋をあけてみればそんな不安は全て吹き飛んでしまいました。大変楽しませていただきました。番組制作に関わった全ての方にありがとうを言わせていただきたいです。

|

« ナンバーズ145 『わが名はアストラル』 最強の決闘者(デュエリスト)!! | トップページ | 遊戯王ARC-V 第1話感想 »

コメント

GXの時から巡々。新聞さんのリプレイを見るのを毎週楽しみにしていて、お世話になりました!ARC-Vからはリプレイはしないという事でこの場で今までお世話になった御礼を書かせて頂きます。今までありがとうございました!お疲れ様でした!

投稿: レオ | 2014年3月23日 (日) 23時39分

ツッコミ所がないと言えば嘘になるけど、それでもzexalの集大成となる2人の決闘に大団円のラスト、最高でしたね!
巡々新聞。さんのリプレイも最後までわかりやすく、zexal最終回に負けないくらい最高でした!
コメントするのはこれが初めてですが、今までずっとお世話になりました。
ありがとうございました!

投稿: | 2014年3月24日 (月) 03時12分

コメントは初めてですがいつもお世話になっていました。
リプレイはこれまでということで残念ですが、今までありがとうございました。

投稿: | 2014年3月24日 (月) 18時43分

かなり遅くなりましたが
DMを始めそして、今期までのリプレイありがとうございました!
長い間お疲れ様でした! Thank you

投稿: | 2014年5月 4日 (日) 01時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバーズ146 絆よ永遠(とわ)に… かっとビングだぜ、オレたち!!:

« ナンバーズ145 『わが名はアストラル』 最強の決闘者(デュエリスト)!! | トップページ | 遊戯王ARC-V 第1話感想 »