« TURN-139 ダーク・フュージョン! インフェルノ・ウィング!! | トップページ | ナンバーズ1 かっとビングだぜ、オレ!! »

2011年4月10日 (日)

5D's幕間妄想

遊戯王5D'sの放送も終わり、明日から遊戯王ZEXALが始まりますね。
完全にタイミングを逃す前に、5D'sでわからないまま終わってしまった件への補間エピソードを、ちょっと世間に放り出してしまいます。あらすじだけなので、二次創作にも満たないものですが。

 

・スライ少年

普通の想像:スターダストドラゴンが使われたデュエルを見て手に入れたくなったが、遊星が落としたカードを直に触れた時点で満足した。

妄想:上記のスターダストに触れたタイミングでサイコデュエリスト(聖魂決闘者寄り)の才能が開花、精霊界に迷い込みスターダストドラゴンとエクセントリックボーイの精霊と交流。自分にとってスターダストドラゴンよりも大切なカードが存在する事を認識して元の世界に戻る(この間、元の世界で0.05秒)。以降、精霊とデュエリストの絆を見守る使命を帯び、スターダストドラゴンと遊星の行く末を見守る。

・龍亞と龍可の両親

普通の想像:海外で外交官の仕事をしている。空気を読んで画面に一切出てこないお手伝いさんに子供たちを任せて、自分たちから直接連絡を取る時間もない程忙しい。

妄想:二人はアルカディアムーブメントに性質の近い、海外のある秘密組織の研究職。人工的にシグナーを作る研究をしていた。母体から生まれる双子とホムンクルス体3人、合わせて5人を生み出すが、双子の片方がドラゴンズハートを持たない不完全なドラゴンクローを得た他は、皆シグナーとならなかった。組織がシグナーではない子供たちを処分しようとした為、二人は双子を奪取しネオドミノシティに身を隠す。残されたホムンクルス3人のサイコデュエリストとしての能力の暴走(とイリアステルの介入)によって組織は壊滅。3人は拾われ成長するが、天才少女デュエリストとして報じられた同輩を、自分たちをこのような形で生み出した世界への復讐の仲間に引き入れる為に動き出す。それを察知した二人は双子と離れ、3人を止めようと闘いを挑む。人工生命の実験体でもあった為に寿命を短く設定されていた3人が倒れ、二人は親として双子と共に生きる道を進み始める。

・ゾーンたちの未来における遊星たち

1.ゾーンの未来:OVA派生。ジャックを倒しキングとなった遊星の前に、ダークシグナーとなった友、鬼柳が現れる。地縛神コカパク・アプにより遊星を苦しめるが、スターダストドラゴン/バスターの力で本来の意識を取り戻す(デュエル中断)。鬼柳は地縛神を崇める邪神官ディマクによって自分が操られていた事を語る。アキ、クロウ&ピアスンがそれぞれダークシグナーミスティ、ルドガー&牛尾(操られ)を倒す。遊星はディマクとライディングデュエルし追い詰められるが、クリアマインドに目覚めシューティングスタードラゴンでディマクを倒す。平和が戻ると思ったのもつかの間、力を求め武者修行に出ていたジャックが地縛神スカーレッドノヴァのダークシグナーとして現れる。世界中が赤き龍と邪神の力で破壊され、アキ、クロウ、ピアスンも倒される。鬼柳とのコンビで変則タッグライディングデュエルに挑む遊星。鬼柳も倒されあわや、という所でトップクリアマインドに覚醒、コズミックブレイザードラゴンの力でスカーレッドノヴァが封じられ勝利する。そして伝説へ。(ゾーン戦最後の予告で/バスターが見えたのはこの世界の影響)

2.アンチノミーの未来:漫画版派生。絶対王者ジャックに勝利した遊星がうんぬんかんぬん。そして伝説へ。(初回牛尾戦でイクイップシュートが入っていたのはRIDE-6の影響)

 

とりあえず、掃き出してスッキリしました。自分で書いておいてなんですが、なかなか酷い妄想ですね。厨二病というのでしょうか。かなりこじれています。後で恥ずかしくなる事請け合いです。Dに「だから止めたのに」と言われることでしょう。

あと気になる事が一つ。ZEXALではエクシーズ召喚がメインになるそうですが、シンクロ召喚は生き残るのでしょうか。こんな会話をしましたが。
私「エクシーズって、ランクであってレベル無し扱いなの?」
D「そうらしいよ」
私「じゃあ、レベル1チューナー+エクシーズで、レベル1シンクロ来るね」
D「エクシーズはシンクロ素材にもエクシーズ素材にもできないって書いてあるよ」
私「…」
せめて融合素材にはできてください。あと、エクシーズのリリースが必要な特殊召喚モンスターとか。

|

« TURN-139 ダーク・フュージョン! インフェルノ・ウィング!! | トップページ | ナンバーズ1 かっとビングだぜ、オレ!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5D's幕間妄想:

« TURN-139 ダーク・フュージョン! インフェルノ・ウィング!! | トップページ | ナンバーズ1 かっとビングだぜ、オレ!! »