« 今日のパンヤ | トップページ | さらわれたモクバ 海馬VSサイコショッカー »

2006年4月28日 (金)

今月の電撃大王(今更)

今日は本気でネタが無いので、「コミック電撃大王」2006年6月号のお話を適当に。もう一週間前の事ですが。

「トリコロ」。初めて読んだので置いてけぼりをくらいましたが、この手のギャグ漫画は好きですね。慣れるまでキャラの見分けがつきませんでしたが。海藍さんごめんなさい。

「ガンパレード・オーケストラ」。先月から緑の章に入りました。ネタでポンデライオンに描かれてしまうライオン君が不憫でなりません。可愛いからいいけど。あと芝村の人、ここまで恥ずかしい"自分の正義"演説ができるのは凄いと思います。原作にもあるんでしょうか?

「かしまし」。こういう悲しい話は涙腺が緩んでしまうのでダメです。今回は特にとまりちゃんが不憫でなりませんでした。何とかして宇宙人のひと。

「宵闇幻燈草紙」。やっと椎名さんの話。椎名さんの初登場って何年前でしたっけ?トランクに入ってたのは覚えているのですが。単行本探さなきゃ。でも来月最終回ですか?かなり詰め込まないと纏まらないのでは。

特に好きなのだけ書くと少ないですね…好きじゃない漫画は少ないのですが、文章にしにくいと言うか。

|

« 今日のパンヤ | トップページ | さらわれたモクバ 海馬VSサイコショッカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。